活動・取り組み

Activities / initiatives

研究室から、愛を込めて!
地域のために、全⼒で取り組みます。

2018
© puk-loveratory
2017
© puk-loveratory

キックオフミーティングを開催

緑の流域治水研究室

目的

「流域治水を核とした復興を起点とする持続社会」地域共創拠点キックオフミーティングを開催しました

活動内容

本拠点は、大水害に見舞われた球磨川流域を主たる対象に、「緑の流域治水を核とした大災害後も安全・安心に住み続けられ、豊かな環境と若者が残り集う持続可能な地域の実現」をビジョンとし、熊本県立大学、熊本県、肥後銀行を幹事機関とする体制で産学官の地域共創拠点を形成し、水害後の持続的な地域への復興という課題に対して、その解決を図るものです。

11月17日(水)「流域治水を核とした復興を起点とする持続社会」地域共創拠点キックオフミーティングが開催されました。

詳細は、本学HPをご覧ください。

 

熊本日日新聞朝刊にも掲載していただきました。

 

 

当日の様子については、後日動画を掲載いたします。

「流域治水を核とした復興を起点とする持続社会」地域共創拠点 プロジェクトリーダー
熊本県立大学 緑の流域治水研究室 特別教授 島谷幸宏先生について詳しく知りたい方は、以下のHPをご覧ください。

島谷幸宏 ホームページ